読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんどこすすむの日記

どんどこすすむオフィシャルブログ

Apple Watchで便利な機能ベスト5

dondoko.hateblo.jp

昨年の12月にiPhone7と一緒に買ったApple Watch (series2)
今も毎日欠かさずに腕につけていて、おおむね満足している。
そこで私が気に入っている便利機能ベスト5を紹介しよう。

第5位 アクティビティリング

活動量を計ってくれるやつ。
アクティビティ(消費カロリー)、エクササイズ(運動)、スタンディング(1時間に1回立って動いたら1カウント)が1日の目標値に達するとリングが1周して「達成したよ!」と、Apple Watchが通知してくれる。
iPhoneにもデータが同期されて月のアクティビティが一覧できる。
火曜日と木曜日が在宅勤務なので如実に活動が少なくなっているのがわかる。

第4位 Macの自動ロック解除

これは地味に便利な機能。
Macがスリープ状態になってロックされている時に、キーボードのボタンのどれか押すと、ペアリングされたApple Watchを感知して、ログインパスワードを入力なしにMacがロック解除される。
ロック解除される時の「ピキキーン」という音とフィードバック(振動)も気持ちいい。

第3位 GPS追跡ランニングアプリ

Apple Watch Series2になってGPS機能がついたので、iPhoneを持たずにApple Watch単体でランニングの追跡をしてくれるようになった。
ランニングから帰ってきてiPhoneと同じLAN環境に入ると自動でWatch側のランニングデータがiPhoneに同期される。

買った当初は2回ぐらい同期がうまくいかなくて発狂しそうになったが、iPhone側のランニングアプリを1回削除して、再インストールしてからうまく同期してくれるようになった。
ランニングアプリはNikeプラスを使っている。

第2位 iPhoneを鳴らす

あまり使う頻度が多くないが、めちゃ便利。
朝の忙しい時間に「あれー?俺のスマホ知らん?」「あっれー?俺のスマホがどっかいったー!」「あっれれれれ???ちょっと誰か俺のスマホに電話してーー!!!!!」という状況で真価を発揮する。
Apple WatchからiPhoneを鳴らす機能で、ピコピコーン🎵と音が鳴るのですぐに場所がわかるのである。

第1位 Suica / Apple Pay

やっぱりこれですね。
コンビニと改札でSuicaを使うだけで、1日のうちに1回も財布を出さない日がほとんどになった。
あと、カード形態の時は改札に一瞬表示される残金をよく見逃していたので、Watch上でチャージ残金がいつでも確認できるのも地味に便利です。
クレジットカードもApple Watchに入れているのでチャージもApple Watch上でできるので、残金不足で改札で止められることもなくなった。
しかし、左腕にWatchをつけてるいると、改札が通りにくいので右腕に付け替えました。
いやはや便利な時代になったね、これぞ未来。
どんなに大人になっても僕らはアトムの子供さ。