読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんどこすすむの日記

どんどこすすむオフィシャルブログ

homebrewでphp5.4のインストール

以前の記事でphpbrewを使って phpをインストールしたのだがphpbrewはソースからのインストールなので モジュールの追加がめんどくさいのと、homebrewにもphp53,php54,php55,php56という具合に 5.*バージョン毎のphpが提供されている。 バージョンの切り替えもそれで十分まかなえると思う。 というわけでhomebrewでphpをインストールすることにした。

環境

homebrewでインストールされているformula(パッケージ)を確認

$ brew list

homebrewでインストール可能なphp-formulaを検索

$ brew search php

新しいformulaリポジトリを追加

$ brew tap homebrew/php
$ brew tap homebrew/dupes

php54をインストール

$ brew install php54

php54についての情報を表示

ここにhomebrewでインストールしたphpapacheのモジュールの場所、php.iniの場所などが記載されている。

$ brew info php54

PATHを変更

Macのデフォルトの/usr/bin/phpが実行されるため homebrewでインストールしたphpを実行させるためPATHを変更

$ echo 'export PATH=$(brew --prefix)/bin:$PATH' >> ~/.bashrc
$ source ~/.bashrc

phpのバージョン確認

$ php -v
PHP 5.4.32 (cli) (built: Sep  3 2014 22:36:15) 
Copyright (c) 1997-2014 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2014 Zend Technologies

pearを使えるような設定

$ chmod -R ug+w /usr/local/Cellar/php54/5.4.32/lib/php
$ pear config-set php_ini /usr/local/etc/php/5.4/php.ini

apachehttpd.conf修正

brew infoのCaveatsの通りに設定

LoadModule php5_module /usr/local/opt/php54/libexec/apache2/libphp5.so

mcryptモジュール追加

$ brew install php54-mcrypt

php.iniの編集

$ vi /usr/local/etc/php/5.4/php.ini

[Date]
date.timezone = Asia/Tokyo
 
[mbstring]
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_output = UTF-8

apacheの再起動

$ sudo /usr/sbin/apachectl restart

phpがいっぱい

  1. Macにデフォルトで入ってるPHP
  2. phpbrewで入れたPHP
  3. homebrewで入れたPHP

うーん、気持ち悪い。

[参考]
http://tanakahisateru.hatenablog.jp/entry/20121001/1349093118
http://qiita.com/kawanamiyuu/items/7cb4da3d1fa0516cc573